生活と太陽光発電の力 太陽光発電が急増する理由がわがります!

埼玉のマイホームで太陽光発電

私は埼玉に家をもっており、家族4人で暮らしています。
建て売りの小さな家ですが、このたび、太陽光発電をつけました。null
もともと付けようと思ったきっかけは、テレビなどで太陽光発電の性能がどんどん上がってきていること、ここ最近の度重なる震災などで、いつ電気が使えなくなるか分からないという不安、限りある資源を大切に使うことなどがあります。
実際に電気屋などに行くと、太陽光発電パネルの実物が展示されてあったり、どのくらいの費用でできるかが一目瞭然になっていたりして、より身近に感じるようになりました。
さらに、実際に取り付けたという友人がいて、その人の家族構成が我が家とほぼ同じ、家の規模もほぼ同じだったので、いただける範囲でデータをもらい、それで設置することを検討しました。
妻は初期費用が高いことで渋っていましたが、子供の教育のために設置する家庭もあるそうですし、実際に水道代をのぞき、電気代は一年通して実質無料になっているという友人のケースを出して、納得してもらいました。
電気屋で見積もりをもらい、そこで設置を依頼しました。
人気があるようで、設置までに2ヶ月待ちましたが、晴れて我が家にパネルがついた時は何ともいえない嬉しい気持ちになりました。
まだ付けて間もないですが、真夏だったこともあり、早速、売電量が多く、ちょっとしたお小遣いをもらったようで、すごく嬉しくなりました。
もちろん妻も上機嫌です。
これから我が家の家庭の無駄な電気を見直しながら、子供と一緒に太陽光発電を見守っていきたいと思っています。

生活と太陽光発電の力 is powered by WordPress | Entries (RSS) and Comments (RSS)| Partnerprogramm Theme