生活と太陽光発電の力 太陽光発電が急増する理由がわがります!

長く使うものだから・・・太陽光発電を設置するにあたっての極意。

今住んでいる賃貸マンションの近くにもうじき分譲一戸建てが建ちます。
ここなら小学生である子供の学区も変わらないので購入を考えています。
そして今回、賃貸マンションではできなかった太陽光発電を取り入れた生活をしたいと考えています。
今の時代、車や住宅も資源を生み出す一つのアイテムと考えるようになりました。null
我が家も東北大震災のような自然災害があった時などに備えて、日頃から電気を生み出す住宅にしたいと思い始めたのがきっかけです。
そこで新たに太陽光発電を取り入れたいと思ったのですが昔のイメージからするととにかく高価なモノの感覚。
しかし、最近では周りで導入する人が増えて来たのを知り我が家でも頑張れば購入できるのではないかと思ったんです。
そこで休日に家の展示場などを覗いてみて話を聞きに行きました。
すると意外や意外、私たちにも手に入るかも・・・という金額でした。
確かに初期投資は高いですが、月々のランニングコストや地球環境、そして災害時の利便性などを考慮すると設置した方がいいのではと言う結論に達しましたね。
しかも来年の3月末までに設置すれば補助金も出るんだとか。
今からでもまだ間に合うんではないかと思い、導入を前提に動いている所です。
しかし最近ニュースなどで取り上げられている問題点も忘れてはいけないですね。
「同じメーカーものなのに業者によって金額の差が10万もあった」「設置後、雨漏りした」「業者のアフターサービスが悪く不安」など、被害状況はいろいろあるようです。
長期間使い続けるものだから慎重に選びたい・・・
それは誰しも考える事です。
それには各自下調べして、信頼のおけるメーカーや設置業者を選ぶ事が大事なカギとなってくるのでは無いでしょうか。
今回はそういったトラブルを未然に防ぐ方法を少しまとめてみようと思います。
まず太陽光発電を設置するにあたって最初にするべき事は複数の業者への見積もりを依頼することです。
金額が安ければ良いというわけではありませんが、何社か見積もりをしてもらい1kw辺りの単価を調べていくと平均価格の数字が出ます。
平均価格くらいの金額を目安に考えて行くのも良いと思います。
補助金制度も、地区によって差があります。
国と自治体では地域によって変わるので自分の住んでいる地域の補助金は各自調べておくのも大切です。
設置と同時にオール電化にする際はオール電化のメリットだけでなく、デメリットも把握する事が大事です。
今流行りのオール電化住宅ですが、料理好きの奥様がIHクッキングヒーターの火力では不満を抱く事もしばしばあるようです。
直火で料理をしたい方は今一度、検討された方がいいですね。
最後は、設置の業者選びに尽きると思います。
近年、無知な業者の設置によるトラブルが後を絶ちません。
長年使う高価なものである太陽光発電、アフターケアもしっかりと対応してくれる信頼できる業者を選ぶことが最重要事項となってきます。

生活と太陽光発電の力 is powered by WordPress | Entries (RSS) and Comments (RSS)| Partnerprogramm Theme